スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の営業という仕事

不動産関係の営業の仕事って大変だろうと思う。

特に一つの商品が2000万円とか3000万円とかするものが
ごろごろしているのです。

まさに一生に一度の買い物と言っても過言では無いのでは。。。
マイホームには不動産は不可欠です。
土地も無いのに家を建てることはできません。

建築関係の営業マンの方が
不動産関係に詳しいのは、新築する為、
家を建てる、建物を建てるためには
不動産(土地)が必要だからだと思います。

そんな建築関係の営業マンさんの仕事も
家を売る仕事なので10万20万という
レベルの話ではなく桁が違います。
やっぱり1000万だとか2000万だとかという金額に
なってしまうのでしょう。

このように高額な商品を扱う立場で
営業マンとして仕事をするには専門的な知識や
技術、技能だけではなく、
建築物、不動産を扱うプロとしての
誇りと使命感、責任感、
そして人の人生を大きく左右する商品を扱うという
熱いハートが必要かもしれませんね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。